TOPPAGE ごあいさつ 学科案内 施設案内 入学案内 生活支援体制 就職支援体制

2012,09,04, Tuesday
幼児安全法と救急法講習

幼児安全法  8月30、31日
救急法     9月 3、4、5日


初心者毎年夏期休暇中に幼児安全法と救急法の講習会を実施しました初心者

応急処置病院やAEDハートの使い方などは

スポーツ活動汗とは切り離せない知識です!

学生達は真剣に講習に取り組んでいました!!にぱっ

今後の活動にいかしてほしいですパンチ

  

  


幼児安全法



  

  
救急法


 
2012,09,03, Monday
九州総合選手権 県予選

女子の1回戦は SPAS!!!結果は67-33で勝利チョキ
初めからディフェンスを意識してやろうということで選手たちは
コニュミケーションをとりながらいいプレッシャーをかけていた。
2回戦は明豊高校。相手のオールコートプレスに対して
思うようにボールが運べずミスが多かった。
しかし、りバンド争いやダブルチームなどの部分では練習の成果
がでていた。負けはしたが、確実にチーム力はアップしていると感じたにかっ

男子の相手は R49 TIGERABBIT!!
相手がゾーンDFをひいてきてロースコアに持ち込もうとしたが
学生はよく走りゾーンブレイク出来たと思う
しかし、ボールマンに対しての厳しさが無く、楽にプレーさせていた所があった
次戦まで2週間空くのでしっかり修正したい。
次戦の日田協会は昨年2位のチームで
強豪だが今回の試合のように全員バスケで勝利を掴みたい。
次戦、15日(土) 南大分体育館 14:00 開始
ぜひ応援お願いします音符


 
2012,08,31, Friday
天皇杯大分県予選決勝

8月26日 だいぎんサブA

天皇杯の大分県予選が行われました

格上のJFL所属HOYOに惨敗しくしく

さて、気を取り直して、残りの九州リーグと県リーグへ!!パンチ


監督のコメント

多い一番でチャンスを掴むことができなかった。
チームとしてもてる力を全部出し切れずに終わった。
まだチームは成長段階にあるし、各リーグが残っている。
今週は連戦の疲れをいやして、リーグに臨みたい!
カレッジの野球部、バスケ部、先生方、
またいつも応援していただいている方々に
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございました。



選手入場 大会フラッグ登場です(o‘∀‘o)

  
「超越!」今こそ己を乗り越えろ!!

  
劣勢ながらも選手は必死に頑張りました(_´Д`)

  
夏休み期間にも関わらず、サッカー部以外の学生も応援に!!にかっ

  
結果は準優勝でしたしくしく


 
2012,08,21, Tuesday
NHK取材

~天皇杯決勝にむけて~

1期生以来、2度目の天皇杯決勝!!

選手たちは「歴史を変える」と、暑い中、TRに打ち込んでいる。

決勝戦の相手は昨年同じリーグで戦った『HOYO』ダッシュダッシュダッシュ

今年から新加入した本校卒業生の福満くんも活躍している。

チームも、JFLで力をつけているので昨年同様とはいかない。

個人のレベルは断然相手が上。 チーム力で勝利を目指すしかない。

一人ひとりが『絶対に負けない!』という気持ちを試合終了まで持ち続ければ、

必ず勝機はある!!



取材を受ける横山くん

  
西村コーチのマンツーマン指導            基本練習     

  
戦術の確認



 
2012,08,21, Tuesday
国体メンバー

カレッジの学生も、様々な競技で地元や大分の国体メンバーに選ばれていますてへっ
その中でもサッカー成年男子は、本校の金本監督が務めていますにぱっオッケー
金本監督は国体の監督を引受けて4年目。
ついに岐阜国体出場権を勝ち取った金本監督と選手にインタビューしました太陽四葉

  


金本監督
バックアップメンバーを含め、カレッジからは6人が県代表として出場。
普段接することのない社会人の方々と交流することで、
選手はサッカーと社会勉強、一体感の大切さを学ぶことができたようだ。
大分県成年男子サッカーを応援していただいた皆様に
この場を借りてお礼申し上げます。 『感謝』




アスリートコース サッカー専攻2年 磯野佑介選手

チームがとても良い雰囲気で試合に臨むことができた。
プレーの部分でもチームに貢献でき、サッカーを楽しみながら勝利することができた。
今週行われる天皇杯の県予選決勝もこの勢いで臨みたい。


アスリートコース サッカー専攻2年 横山卓郎選手

今回の九州ブロックでは、本当に良い経験をさせてもらった。
2連勝で本国体出場を勝ち取ることができ最高にうれしかった
結果だけでなくチームの一体感も抜群!このチームに出会えてよかったです。


九州総合スポーツカレッジ卒業 現在研修科在籍
小西仁人選手                 本田剛士選手
  
良い経験をさせていただいた。自分のプレーの質は最悪に近かったけれど、
国体の目的である「人間性の成長」は、個人もチームも達成できた。


アスリートコース サッカー専攻2年 岩尾瑞貴選手

バックアップメンバーとしてチームに同行。悔しい思いはあったけれど、
サポートという違う目線でチームに関わることで、勉強させられることがたくさんあった。
本大会ではこの悔しさをバネに、プレーヤーとして勝利に貢献したいです。


アスリートコース サッカー専攻2年 穝所一貴

バックアップメンバーとして同行。普段サポートしてくれている人たちのありがたみを実感し、
大会を通じて『チーム』というもののあるべき姿を知る貴重な体験をさせていただいた。
岐阜国体ではプレーヤーとして勝利に貢献したいと思っています。
その前に、カレッジの天皇杯出場権獲得です!



カレッジの主軸として、国体でも頑張ります!!グーダッシュダッシュ


 
2012,08,13, Monday
天皇杯県代表決定戦 準決

8月12日(日) だいぎんサッカーラグビー場Bコート


KSSC      日本文理大学
3   -   1



ついに、ここまで勝ち進みました\(^o^)/

決勝は、今シーズンJFLに昇格した勢いのあるHOYO AC ELAN OITAですダッシュダッシュ

HOYOには、今年の春本校を卒業しでレギュラーで大活躍中の福満くんも!!きゅー


8月26日(日) 皆様のご声援をぜひよろしくお願い致しますlove




監督のコメント

良い時間に点がとれたのが良かった。
1点目は前半立ち上がり。
2点目は前半終了間際。
3点目は後半終了間際。
守備に関しても、1失点を除けば、合格点!!
決勝までに細かい部分の修正は必要だが、本当に良い試合だった。
選手、チームとしても、自信のつくゲームであったと思う。
さあ、次もこの勢いで勝利を勝ち取ろう!!


  

  

  



 
PAGE TOP ↑


ARCHIVES
KSSCをもっと知る

RSS 1.0
ことぶき幼稚園
Official receipt canadian pharmacies an extensive online catalogue.