TOPPAGE ごあいさつ 学科案内 施設案内 入学案内 生活支援体制 就職支援体制

kssc,幼児スポーツ学科

「うれしい」「楽しい」をスポーツから。スポーツは 大切なコミュニケーションであることを学ぶ。

スポーツや遊びの中で、身体を動かすことを習慣づけ、 子どもたちの体力や運動能力を高めるための工夫がどれくらい重ねられるか。 子どもの 成長や体力に合わせた運動の指導ができるキッズインストラクターなどを目指します。

幼児期の遊びやスポーツ体験は身体や心の発育にとって有効な刺激となります。KSSCとことぶき幼稚園の共同プロジェクトによって開催される人気のイベント「親と子のふれあいスポーツ講座」 に高い関心が寄せられています。講師陣はKSSCの専任講師などで、元プロ選手やトップレベルの実力を持つ指導者ばかり。それぞれのスポーツの楽しさや身体を動かす楽しさを伝えながら、 正しい体の動かし方、体作りの基礎を指導しています。

カリキュラム(例)
一般教養科目
情報処理(エクセル・ワード)
ビジネス一般(簿記・販売士・接遇マナー)
総合教育/就職教養
英会話
専門科目
運動生理学
救急処置
スポーツ医学
テーピング論
スポーツ栄養学
トレーニング論
スポーツ指導論
コンディショニング実技
スポーツ社会学
野外教育概論
スポーツ心理学
幼児体育指導論
体育・スポーツ行政学
健康管理概論
専門科目
近畿大学実習カリキュラム
幼稚園教育実習
保育士実習
サッカー教室実習
運動会実習
野外教育実習
幼児英会話教室実習
幼児パソコン教室実習
レクリエーション指導実習
介護実技
kssc,幼児スポーツ

キッズインストラクターとしての即戦力を身につける。

幼児スポーツ専攻

子どもたちの慢性的な運動不足や特定のスポーツばかりを行うことでかたよりがちな体力バランスが心配されています。幼稚園や保育園、地域の 少年スポーツクラブなど、子どもたちが遊び、学ぶ現場では、科学的な運動理論や正しい実技指導が行えるインストラクターなどの必要性が高まっています。 ここでは、一人ひとりの子どもの体力や成長に合わせた運動の指導ができるキッズインストラクターをめざし、レクリエーション実技や幼児指導論、体操実技、 チャイルドスポーツ論、創作ダンスなどを学び、即戦力を身につけさせていきます。また、児童福祉の観点からホームヘルパー2級以上の資格取得を奨励しています。

チャイルドスポーツ指導のノウハウをしっかりと

幼児スポーツ専攻

実習先の一つである「ことぶき幼稚園」はKSSCの運営母体となる吉用学園が運営する幼稚園です。広い運動場など恵まれたスポーツ環境に加え、道具も豊富に整えられており 、ユニークな幼児教育が実践されています。通常のカリキュラムだけでなく、大運動会、キッズサッカー、ママさんフットサルなど一年を通じて豊富なスポーツメニューが用意され こうした行事や特別指導を実際に体験できるのも学園ならではのスケールメリットといえるでしょう。こうした機会をとらえ、学生たちが自主的に企画運営する キッズスポーツ実習を通して経験を積んで行きます。キッズインストラクターの他、健康運動実践指導者やジュニアスポーツ指導員、レクリエーションインストラクター、スポーツリーダー などの資格取得を目指すこともできます。

幼稚園教諭と保育士資格が卒業と同時に無試験で取得できます。

幼児スポーツ専攻

近畿大学九州短期大学通信教育部との連携により、KSSC入学と同時に幼稚園教諭と保育士の国家資格取得を目指すカリキュラムを併修できることになっています。ここでは特別講義やスクーリングを 通じて確かな実力を養っていきます。このため3年制で、短大卒の短気大学士の学位が取れることになっています。また、ピアノの経験がなくても3年間の中でゆっくり指導していきます。

幼稚園教諭・保育士▼

幼稚園教諭・保育士は、元気な子どもの成長を支える、やりがいある仕事です。幼稚園教諭は、3歳児から小学校就学前までの子供たちの保育・指導を行います。 また、保育士は働く親たちから子供を預かり、親に代わって保育をする仕事です。幼稚園教諭・保育士は、ともに人手不足が現状なので、就職率は高いと言えます。 また、女性に人気の職業ですが、最近は男性の幼稚園教諭・保育士も増えています。

目標とする資格/basket
・幼稚園教諭二種免許状
・保育士資格
・社会福祉主事(任用)資格
・ジュニアスポーツ指導員
・アシスタント水泳指導員
・救急法救急員
・幼児安全法支援員
・医療事務管理士
レクリエーションインストラクター
・準学士
・専門士
・介護職員初任者研修
    などを予定
Message

from teacher 未来を担う子どもたちを育てる大切なやりがいのある仕事です。やる気を持って、信頼と尊敬される幼稚園教諭・保育士になってほしいと願っています。

堀昭子
堀 昭子先生

幼児スポーツ学科主任

 

from teacher 夢を実現する力を養えるように、サポートしていきます。さまざまなスポーツの世界から社会にでていくための力と、人とのいい出会い も自分の力でみつけなければいけません。「自立する力」を身につけ、社会人として成長してもらいたいと思います。

IWASAKI
松浦 千秋先生
(旧姓 図師)

幼児スポーツ学科講師

 
from teacher
森若 達哉先生

幼児スポーツ学科講師

MORIWAKA

幼稚園の集団生活に必要な協調性を育む時に、ボール遊び、さらにはサッカーというスポーツを楽しみながらだと 、ゲームの中で自然とチームワークの必要性や協調性、あるいはルールの大事さを学ぶことができます。子どもたちに 教えるというより教えてもらっているのがこの現場。何一つとしてムダになるものはありません。

from teacher
森 孝良先生

Apple pro認定トレーナー
幼児スポーツ学科 ピアノ講師

MORI

現代の音楽の多様性、学生の視点をふまえた各自の個性、能力を生かし自ら楽しく学び向上心をもてるよう指導しています。

高橋 和治先生

保育原理


岩崎 洋一先生

教育原理


末 友子先生

図画工作


東本 孝先生

社会福祉


四ツ井 悦子先生

保育実習事前事後指導

加藤 文子先生

障害児保育


尾垣 信江先生

養護原理


宇留島 政代先生

小児保健


吉良 明代先生

小児栄養


土居 孝信先生

保育内容総論

松平 光生先生

英会話


奥村 博史先生

情報処理


渡邊 三佐子先生

言葉

スポーツ健康学科