TOPPAGE ごあいさつ 学科案内 施設案内 入学案内 生活支援体制 就職支援体制

kssc,幼児スポーツ学科

「うれしい」「楽しい」をスポーツから。スポーツは 大切なコミュニケーションであることを学ぶ。

スポーツや遊びの中で、身体を動かすことを習慣づけ、 子どもたちの体力や運動能力を高めるための工夫がどれくらい重ねられるか。 子どもの 成長や体力に合わせた運動の指導ができる幼稚園教諭・保育士を目指します。

幼児期の遊びやスポーツ体験は身体や心の発育にとって有効な刺激となります。KSSCとことぶき幼稚園の共同プロジェクトによって開催される人気のイベント「親子ふれあいスポーツ教室」 に高い関心が寄せられています。講師陣はKSSCの専任講師などで、元プロ選手やトップレベルの実力を持つ指導者ばかり。それぞれのスポーツの楽しさや身体を動かす楽しさを伝えながら、 正しい体の動かし方、体作りの基礎を指導しています。

カリキュラム(例)
一般教養科目
ビジネス一般(接遇マナー)
国語表現
パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント)
一般社会
スポーツ社会学
一般教養
実習
幼稚園教育実習
保育園実習
施設実習
専門科目
小児保健
スポーツ栄養学
幼児体育
スポーツ社会学
教育心理学
運動生理学
社会福祉
造形表現(指導法)
子どもの食と栄養
子どもの保健
言葉(指導法)
エアロビクス
トレーニング論
保育内容総論
障害児保育
発達心理学
コーチング論
教師論
健康管理概論
ピアノ演習
情報処理入門
社会的養護
教育実習事前指導
児童文化
人間関係(指導法)
生涯スポーツ
保育実習事前指導
健康(指導法)
音楽表現(指導法)
劇あそび(指導法)
kssc,幼児スポーツ

幼稚園教諭と保育士資格が卒業と同時に無試験で取得できます。

幼児スポーツ専攻

近畿大学九州短期大学通信教育部との連携により、KSSC入学と同時に幼稚園教諭と保育士の国家資格取得を目指すカリキュラムを併修できることになっています。ここでは特別講義やスクーリングを 通じて確かな実力を養っていきます。このため3年制で、短大卒の短気大学士の学位が取れることになっています。また、ピアノの経験がなくても3年間の中でゆっくり指導していきます。

幼稚園教諭・保育士▼

幼稚園教諭・保育士は、元気な子どもの成長を支える、やりがいある仕事です。幼稚園教諭は、3歳児から小学校就学前までの子供たちの保育・指導を行います。 また、保育士は働く親たちから子供を預かり、親に代わって保育をする仕事です。幼稚園教諭・保育士は、ともに人手不足が現状なので、就職率は高いと言えます。 また、女性に人気の職業ですが、最近は男性の幼稚園教諭・保育士も増えています。

目標とする資格/basket
・社会福祉主事(任用)資格
・JFAキッズリーダー
・救急法救急員
・幼児安全法支援員
・SAQインストラクターレベル1
・介護職員初任者研修
・医療事務管理士
・短期大学士
・専門士
・ニュース検定
・ビジネス検定
・パソコン検定
などを予定
 
 
Message

from teacher 未来を担う子どもたちを育てる、大切なやりがいのある仕事です。やる気を持って、信頼と尊敬される幼稚園教諭・保育士になってほしいと願っています。スキルの向上と一緒に人間性も磨いていきましょう。

堀昭子
堀 昭子先生

幼児スポーツ学科主任

 

from teacher スポーツの世界から社会に出ていく力と、人との良い出会いも自分の力で見つけなければいけません。「自立する力」を身につけ、立派な社会人として成長してもらいたいです。

IWASAKI
松浦 千秋先生
(旧姓 図師)

幼児スポーツ学科講師

 
from teacher
四ツ井 悦子先生

教育実習事前事後指導

MORIWAKA
実践に役立つ学習から実習を終えての復習まで、きめ細やかな指導を心がけています。子どもの気持ちに寄り添える保育者が、巣立つことを夢見ています。
from teacher
雲山 和美先生

保育実習Ⅱ・Ⅲ

MORI
子どもとの触れ合いは、講義での基礎知識を確かなものにできます。実習を通じて、自分自身の知性や感性といった人間力も高めていきましょう。
from teacher
森 孝良先生

Apple pro認定トレーナー
幼児スポーツ学科 ピアノ講師

MORIWAKA
現代の音楽の多様性、学生の視点をふまえた各自の個性、能力を活かし自ら楽しく学び向上心を持てるよう指導しています。
土居 孝信先生

保育内容総論


宇留島 政代先生

子どもの保健Ⅱ


加藤 文子先生

障害児保育


宮﨑 忍先生

幼児体育


奥村 博史先生

情報処理Ⅰ


吉良 明代先生

子どもの食と栄養


末 友子先生

造形表現(指導法)


渡邊 三佐子先生

言葉(指導法)


松平 光生先生

英会話Ⅰ


熊谷 玲子先生

音楽表現(指導法)


森若 達哉先生

児童文化


スポーツ健康学科