TOPPAGE ごあいさつ 学科案内 施設案内 入学案内 生活支援体制 就職支援体制
『夢を現実に 未来の主役に』
九州総合スポーツカレッジ
学校長
小椋 一慶
学校長,小椋 一慶


スポーツの価値、その魅力を一人でも多くの人々と共有したい”スポーツで生きる・スポーツを通じた人間力の育成” を理念として掲げ 本校は一歩一歩進んできました。 近年世界情勢は急激に変化し、地域紛争・宗教民族対立・テロリズム・貧困、食料問題・経済格差の拡大・教育いじめ問題・ 麻薬、暴力・急激な気候変動、自然災害・環境汚染、環境破壊・原発問題 様々な事件事故 などなど 人間の心の健康までが脅かされている現実と向き合わざるを得ません。 我が国も2011年3月11日あの東日本大震災を転機に国全体が一つに結束して元気を取り戻そうと 懸命に戦っています。まだ、道半ばではありますがピンチをチャンスに変えていけるのだと実証しようと 機運は高まりを見せているのではないでしょうか。 あの日からスポーツ界も動き出しました。スポーツこころのプロジェクトがスタート 夢先生として多数のアスリートやチーム関係者が被災地を訪問 地元の人々と触れ合う中で子ども達の笑顔、お年寄りの希望を 取り戻そうと支援は今も継続中です。 2020年東京オリンピック開催決定、スポーツ推進プラン策定、フェアプレイキャンペーン、 スポーツ文化の醸成、百年構想 『スポーツ立国』に向けた様々な取り組みが復興への起爆剤として 機能し始めています。 そうですスポーツには力があります。多くの困難を乗り越えるパワーを持っといると信じましょう。 その力で世界は変えられると信じましょう。 フェアプレイの精神とスポーツマンシップに代表されるアマチュアリズムがスポーツの本質です。 人々に感動と勇気、感謝の心とあきらめない強さ そして心の栄養を与えることができると確信しています。 今まさにみなさんの若い力が必要なのです。社会はスポーツマンを求めています。スポーツで学んだ事が大きな社会貢献になるのです。 本校もスポーツを通じて次世代を担う人材を社会に送り出すという使命を果たすべく皆さんと一緒に夢に向かって勇気と覚悟を持って努力する決意でいます。 是非夢を叶えましょう。才能はみんなが持っています。それを開花させることが出来るかは自分の心の中に鍵があります。 絶対あきらめないという強い意志があれば才能が開花し夢が実現するのです。可能性は無限大です。未来の主役になるために さぁ、一歩を我々とともに踏み出しましょう。熱い情熱を持って・・・

スポーツ健康学科